スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

リトバス完遂

テンプレートを変更してみました。
前までは薄い色でぼやけた感じにしていましたが、今回は白黒とメリハリが付くような色を選びました。
見やすくなったのではないでしょうか。

カウンターもヒトd(ry 星型にして色の調整を。
これで色のバランスは大丈夫なはず。。。


さて急遽コミケに行くことになりましたが、さすがに3日間はいけないので初日の29日だけ行きます。
いろいろ調べましたが、やっぱり相当人が集まるのですね・・・
当日は是が非でもkeyグッズを手に入れねばっ・・・!

さてついさっき リトバス全クリしましたー(>ω<)/

ということで、リトバスの感想をば。
ネタバレありなのでネタバレされたくない方は見ないでください。
































各ルートに言えることですがまだ再プレイしていないので未だにつかみきれていない部分がありますがあしからず。

さて、クリアした順に感想を書いていきましょうか。
ちなみにプレイ順が初見のキャラ順位です、徐々に上がっていきます。

○来ヶ谷唯湖
姉御。初っ端から難しい話を突きつけられました(汗
世界のループを知っていれば解釈しやすかったんでしょうが
プレイ当時は当然知るわけもなく、自分の読解力の乏しさと相まって理解不能でした。

再プレイでいろいろとわかってくるんでしょうが、一番最初に姉御はちょっと難しすぎましたね。
再プレイで内容保管しようと思っています。

キャラ的にはヒロインの中では一番下ですが、真人をのすところとドアぶち壊すところは惚れた。
あとクドや美魚への嗾けはGJ!w


○能美クドリャフカ
えーと、クドでもよくわからないところが。。。
ロケットの破片の受け渡しの部分なのですが、何がどう作用して破片がクドの手に渡ったのか理解できませんでした。
どこか読み逃したかな?

このあたりも再プレイすればわかるんでしょうかね。
とりあえず鎖でつながれているクドが痛々しかったです・・・


○三枝葉留佳
クリア前、後で評価が一番変わったキャラです。
プレイ中何故かTH2のささら編をプレイしているような感覚を覚えました。
何かに抗うために2人で一生懸命頑張ってる姿がダブったのでしょうかね。

佳奈多→葉留佳の変装はクラナドの藤林姉妹と被って2番煎じな感が否めなかったのですが、いい話でしたー
仲直りできてよかったね!
でも葉留佳の黒い部分でちょっと引いてしまったのは内緒(w

あとEDのAlicemagicにはビックリしました。EDに使うとは・・・


○神北小毬
いい話でしたが、やっぱり火力不足でしたね。。。
メインのメインヒロインだったんで期待していましたんですが普通に終わってちょっとがっくしOTL
でしたが、全部終わって鈴と2トップ扱いされてる理由がわかりました。

あと、プレイ前に想像していた小毬のキャラと実際の小毬のキャラが違っていて戸惑ってしまったw
ここまでまったり系だと思わなかったヨ!


○西園美魚
実は美鳥のネタバレされて相当へこんでました、一番好きなキャラだけに。

と、一番好きなキャラだったので期待してましたが、よい出来で満足です。
好きすぎてあの短歌を暗記してしまう始末。末期ですね。
できればもっといちゃいちゃして欲しかったなーw

美魚はボソッときついつっこみを入れたり、ちょっと考えが飛躍して一人突っ走ってしまったり、本気演技したり、BL好きだったり、意外とお茶目だったりと、普段のクールさとのギャップが堪らなくいいんです。


○棗~Refrain
鈴のED、リグレットの方ですが。
曲調が・・・・無力感がひしひしと伝わってきてとても悲しく感じました。

印象に残ってるのは、「みんながいない。」~「世界を鈴と僕で作る」というシーンと小毬との対峙しているシーンですね。

というか恭介たちが消えてしまうところが一番感動したよw
特に謙吾のシーンから涙腺が・・・(´;ω;`)ぶわっ

男性キャラ大活躍ですね。
EDで真人と謙吾が車から落ちるのも、2人らしくていいですね。
リトルバスターズを守れてよかったねって心底思えました。
ヒロインたちのジャンプもよかったです(^^)




ゲームの完成度は高いのですが、やっぱりクラナドのほうがよかったと言わざるを得ません。
再プレイしていないのでこんなこと言うのもどうかと思いますが、これが率直な感想です。
やっぱり感動する回数が少なかったなぁ。。。

曲は外注の方が多かったですがリトバスの世界観にマッチしていてよかったと思います。
あと、個人的に「Song for fiends」がキました。
プレイしないときもリトバス起動してずっとこればっか聞いてましたw
やばいっす。

「友情」がテーマということで男性キャラが活躍する、と従来のギャルゲーとは違うベクトルの作品でしたが、十分満足できました。
keyでも今までの作品とは違うベクトルの「リトバス」、でもやっぱり期待を裏切らないですねー


クラナドとは違い清々しく終われる作品でした。
いろいろ書き忘れていることがある気がするけど今日はこの辺で。
3時間も経ってるよwwww経っちゃってるよ、ゆ~
やっぱり文章書くのって難しいね。

されこれから再プレイしますかねー。
あとサントラを開封せねば。買って封印してたんだよーw


スポンサーサイト
00 : 30 : 54 | key | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<そんなにゲーセンに行きたいのか?球筋に出てるぜ。 | ホーム | まさかの>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

うー

Author:うー
3年目社会人のブログ。

QMAがきっかけで始めたこのブログ。
ゲームの感想やら普通の日記やらを書いてます。
基本オタ話中心。
生暖かく見守ってくださいましm(_ _)m
詳細なプロフはこちら


■いまの生きがい
ツイン3


QMA

画像準備中

CN@ゆっこ もうすぐ魔導師
絶賛プレイ中。
遭遇したら遠慮なく踏んでいってください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。